人気ブログランキング |

風前の灯火

しばらくぶりで、トラフズクの繁殖地を訪ねました。

時期的には遅く、ここで繁殖したとしても、すでにこの地を離れている可能性もあるのですが、「痕跡だけでも」という思いで来てみました。大きなユリノキの下でフンやペリットを見つけたので、ここで最近までトラフズクが生息していたことは確認できました。が、自分の目で繁殖は確認していないので、この痕跡だけでは今年もヒナが巣立ったかどうかはわかりません。

左奥の白く見えるのがフン、真ん中の黒いのはペリットです。
a0087133_23304399.jpg
 Canon EOS-1D MarkⅢ  EF300mm F4L IS

衝撃的だったのは、昨年までトラフズクの親子が使っていたサワラの木や、その木が植えられていた家がすでに姿を消していて、更地になっていた事です。

いよいよ開発の波は、県内で唯一のトラフズクの生息地を飲み込み始めました。
by fieldnote | 2010-06-21 00:05 | トラフズク