人気ブログランキング |

大津波  引き波の破壊的な威力

海面全体が盛り上がるようにして押し寄せた大津波は陸地の奥深くまで到達し、今度は海に向かって戻っていきます。これを引き波と言います。緩やかな傾斜がついた地形では、陸地の奥深くまで入り込んだ膨大な量の海水が、強大なエネルギーを持って陸地の物を巻き込みながら、猛スピードで海に戻って行きます。この様子を撮影したのがこの映像です。



台風の後で起こる土石流のような感じですが、津波の場合は押し寄せる海水の量が桁違いに多く、その海水が今度は傾斜のついた陸地の上を駆け下っていくのですから、その破壊力は私たちの想像を遙かに超えています。

私は、津波がこんなに恐ろしいものとは思っていませんでした。岩手県の沿岸部ではここ数年、大学などの研究機関が最先端の津波研究に基き、地域の住民や児童生徒のために多くの啓蒙活動を積極的に行ってきました。また、それぞれの地域では先人の津波体験をもとに、いざという時どうするか、どこを通ってどの場所に逃げるかなど、津波に対する防災意識を高める活動が盛んに行われてきました。これは、「宮城県沖地震」が非常に高い確率で起こるという危機意識があってのことなのですが、そのような努力を重ねてきたにもかかわらず多くの犠牲者を出してしまったのは、私を始め人々の意識の中に津波を甘く見る何かかがあったからなのかも知れません。
by fieldnote | 2011-03-29 23:16 | 自然現象