人気ブログランキング |

千葉県立中央博物館企画展「シカとカモシカ」展

先日、千葉市にある千葉県立中央博物館に行ってきました。ここでは、「シカとカモシカ」 ~日本の野生を生きる~ という企画展が7月7日から9月17日までの日程で開催されています。

この企画展のため、1年ほど前に担当者の方から連絡をいただき、五葉山で撮影したシカの写真や映像を提供させていただきました。

JR千葉駅からバスで15分ぐらいのところに青葉の森公園という広大な緑地が広がっています。千葉県立中央博物館はその一角にあります。
a0087133_11285579.jpg



入口を入るとまず目を引くのは、世界各地のシカ、カモシカの仲間のはく製群。絶妙なライティングで迫力満点です。
a0087133_11315463.jpg



壁面にはシカやカモシカの特大パネルが・・・  オスジカの写真は2006年にEOS20Dという一眼レフで、私が撮影したものですが、ここまで大きく引き伸ばすことができるとは思ってもみませんでした。デジタル特有の「荒れ」も全く感じられず、現在のプリント技術は本当に大したものだと思います。
a0087133_11402883.jpg



会場の一角では60インチぐらいの大型モニターで下北半島のニホンカモシカ、五葉山のホンシュウジカの映像を見ることができます。
a0087133_11464752.jpg



五葉山で撮影したシカの生態写真が何点か。足尾銅山跡地を中心に野生動物を撮影されている写真家、横田 博さんの作品も展示されています。後ろに見えているカモシカ顔顔パネルは、企画展担当者の方が長年に渡って撮り続けた下北半島のニホンカモシカの顔です。
a0087133_11522976.jpg



吹き抜けには、今回の企画展のポスターの大型垂れ幕。これも迫力があります。
a0087133_11532627.jpg
以上 Canon PowerShot S100

日本を代表する大型哺乳類であるニホンカモシカ、ニホンジカの大型企画展。子ども向けのイベントや専門家による講演会もあり、誰でも楽しめる内容になっています。夏休みを利用してお出かけになってはいかがでしょうか。
by fieldnote | 2012-08-10 12:01 | 千葉県博「シカとカモシカ」展