人気ブログランキング |

オオワシのねぐら

今年最後の日は五葉山周辺に出かけました。五葉山は、私がイーハトーブにやってきてから、その自然の奥深さを最初に教えてくれた山です。

沿岸部はもともと降雪量が少ないのですが、標高800m付近でも雪があるのは木陰の部分だけでした。稜線近くはさすがに冬の装い。シカたちは雪が苦手なので、この冬はよろこんでいるかもしれません。

        五葉山の稜線を望む       シカがいるのがわかりますか?
a0087133_23474831.jpg
Canon EOS 20D  EF70-200mm F2.8L IS


五葉山南麓の山ではワシ探し。しばらくして海の方から悠然と飛来するオオワシ成鳥を発見。見下ろす形でその姿を見ることができました。

午後は吉浜川沿いに下り、時々車を止めて山の斜面にいるシカを観察。いくつかのメスの群れが草を食べていました。

300mほど離れた稜線近くの巨木を双眼鏡でチェックすると白いものが見えます。もしや、と思いもう一度しっかり見てみるとオオワシの成鳥でした。おそらく先ほどの個体だと思います。

a0087133_010228.jpg
Canon EOS20D  EF500mm F4L IS + Extender×1.4Ⅱ


日没まで2時間半、寒さをこらえて観察した結果、今日はこの巨木がねぐらとなりました。


注 : 野鳥愛好家の方より、記事の内容についてご指摘をいただきましたので、一部の表記を
   変更させていただきました。(2007/01/10)
by fieldnote | 2006-12-31 23:56 | 五葉山