人気ブログランキング |

2009年 04月 18日 ( 1 )

日当たりの良い斜面で、春の光を浴びながらゆったりと草を食べる姿は牧場の牛のよう。ただ、その大きさは牛よりもずっと小さく、足が短くて頭やお尻はまるく見えるので、肉眼でも区別はつきます。

ビデオカメラをセットしたものの、手前の木や背の高い草のかげになってなかなか全身を現してくれないので、映像はあきらめて写真の撮影に専念しました。移動の時のわずかな時間に全身をとらえましたが、まともに写すことができたのはこのカットのみでした。
a0087133_772043.jpg
Canon EOS40D  EF500mm F4L IS + Extender ×1.4Ⅱ

クマはこの後、1時間ほど同じ場所で草を食べていましたが、やがてゆっくりと斜面を降り、沢の中に姿を消しました。
by fieldnote | 2009-04-18 07:10 | ツキノワグマ