人気ブログランキング |

カテゴリ:風景( 14 )

雪雲晴れて sanpo

遠野三山の一つである六角牛山。午前中は、雪雲にすっかり覆われていましたが、午後になって雲が切れ、雪をまとった美しい姿を現しました。
a0087133_22565572.jpg
Canon PowerShot  S100


今日は平地でも雪がちらついて、とても寒い一日でした。山の生きものたちも、冬支度に拍車がかかったのではないかと思います。
by fieldnote | 2013-11-12 23:01 | 風景

春遠し

おととい辺りから、また気温が下がり始め、山は真っ白になりました。
a0087133_22504423.jpg
  六角牛(ろっこうし)山  4月19日撮影


そして今朝。平地にも雪が・・・
a0087133_22531450.jpg
以上 Canon PowerShot S100   4月21日


今日もまた、タイヤ交換しそびれてしまいました。
by fieldnote | 2013-04-21 23:02 | 風景

穂高の山々

30年以上前から通っている穂高連峰。

大正池より
a0087133_22184624.jpg

河童橋付近より
a0087133_2220063.jpg
 以上 Canon EOS-1D MarkⅢ EF17-40mm F4L   2011年5月上旬


涸沢のテント場から見上げるパノラマは最高ですが、上高地からの眺めも大好きです。
by fieldnote | 2011-05-15 22:29 | 風景

季節の変わり目

きのうの夕方、帰宅途中の空が見事な夕焼けに染まっていました。
a0087133_6583660.jpg
a0087133_6584920.jpg
  以上 Canon EOS20D   EF70-200mm F2.8L IS

このような色になるのは、ほんの2~3分。カメラを持っていなかったので、急いで家から持ち出して、玄関前で数枚撮影しました。

朝夕は、少しだけしのぎやすくなったこの頃、さすがの猛暑も少しずつ、次の季節にバトンを渡そうとしている気配を感じます。
by fieldnote | 2010-09-08 07:06 | 風景

山は今日も雪

きのう、うっすらと雪化粧していた沿岸と内陸を結ぶ峠道。今夜は本格的に雪が積もっていました。
a0087133_0584821.jpg

遠野側に抜けると0℃まで下がってきて、2週間前に早々とノーマルタイヤに履き替えたことをちょっと後悔しました。
a0087133_0592184.jpg
 以上 Canon EOS20D  EF17-40mm F4L

大粒の雪が吹き付けて前がほとんど見えず、道路脇の反射板だけが進む方向を示してくれる唯一の頼りです(写真では前がよく見えていますが、こんなではなかった)。麓近くで雨に変わるまでは、ゆっくりゆっくり下って来ました。
by fieldnote | 2010-04-25 23:57 | 風景

須川岳と早池峰

早池峰の麓から須川岳の麓に移っておよそ1年が経ちました。何が変わったかというと、一番に挙げるとしたら、休日にも仕事が容赦なく入るようになったこと。今週末も土日とも仕事でした。

今日は朝から晴れていましたが、風が強く気温も低くて春の気配は感じられません。でも、この時期はできるだけ気温が上がらない方がいいのです。ちょっと暖かくなると、とたんに杉花粉が飛びまくりますから。

仕事に向かう途中、山があまりにもきれいだったので、小高い場所に登って撮影してみました。この山の名前は岩手では須川岳ですが、宮城では栗駒山、秋田では大日岳と呼ぶそうです。山頂がちょっと曇って見にくい状態でした。岩手・宮城内陸地震の記憶は遠のきつつありますが、この山の麓の辺りが最も被害が大きかった所です。
a0087133_22405819.jpg


こちらは一週間前に撮影した早池峰です。遠野市から南面を見ていることになります。
a0087133_2252055.jpg


こうして見ると、雪の量は北上山系の早池峰よりも奥羽山系の須川岳方面が多いことがよくわかります。


夕方、一関市周辺のフクロウの生息状況を調べていたとき、ある神社の境内で地震を感じました。最初、近くでキジが鳴き交わし始め、30秒ほど経ってからゴオゴオと地鳴りがして揺れが来ました。キジが鳴き始めた時は地震が来るとは思わなかったのですが、いつまでもケーケーと鳴いているので、何となく変だな、と思った矢先にグラっと来ました。幸い、被害はほとんど無かったようですが、「宮城県沖地震が近い」との情報が飛び交う中、ヒヤリとしました。
by fieldnote | 2010-03-14 23:18 | 風景

雪の朝

今朝、近所を散歩して来ました。おとといから雪模様で夕べは気温も下がったため、辺り一面の銀世界となりました。
a0087133_647714.jpg
a0087133_6474225.jpg
a0087133_648062.jpg
a0087133_6481869.jpg
Canon EOS20D  EF17-40mm F4L

路面は一部ツルツル。あわてて夏タイヤに交換しなくてよかったと、ちょっとホッとしています。
by fieldnote | 2009-03-26 06:56 | 風景

淡雪

朝目覚めたら雪。
a0087133_22125297.jpg

伸び始めたフキノトウも雪の帽子をかぶっていました。
a0087133_2213172.jpg
Canon EOS20D  EF17-40mm F4L                     花巻市

昼過ぎ、雪は跡形もなく消えていました。
by fieldnote | 2008-03-31 22:22 | 風景

ふわふわ雪の朝

日の出前の散歩、ふわふわ積もった雪がきれいでした。
a0087133_658816.jpg

a0087133_6583151.jpg
以上     Canon EOS40D  EF70-200mm  F2.8L IS
by fieldnote | 2008-03-06 07:00 | 風景

見たくない光景

週末は雪模様でしたが、気温が高めで積もった雪はすぐに解けてしまいました。車の運転にはありがたい天気なのですが、この時期に雪がほとんど無いのは何となくもの足りない感じもします。

ところでこの写真は標高およそ800mの稜線上です。かつてこの場所に風力発電の風車建設の話が持ち上がりましたが、辺り一帯は絶滅危惧種に指定されている大型猛禽の狩り場であることがわかっていたため、建設話は計画倒れに終わったという経緯があるところです。
a0087133_21234829.jpg
Canon EOS-1D MarkⅢ   EF500mm F4L IS + Extender ×1.4Ⅱ

夕方、紅く染まった空を眺めていると稜線上で何かがピカッと光りました。よく見ると動いています。カメラを向けて見ると巨大なパワーショベルでした。私のいるところからは2kmほど離れていますが、風に乗ってエンジンのうなりも聞こえてきます。この季節に何の工事でしょうか。

求愛、巣作りの時期を迎えた大型猛禽に影響が無いことを願いながら、山を下りました。
by fieldnote | 2007-12-09 22:01 | 風景