人気ブログランキング |

カテゴリ:三貫島( 1 )

三貫島(さんがんじま)

オオワシ、オジロワシを探して三陸沿岸のポイントをめぐってきました。

午前中は沿岸北部の河口を2カ所。カモ類が増えていますがワシの姿は無し。シノリガモを
60羽ほど見ることができました。
a0087133_07218.jpg
荒波をモノともしないシノリガモたち    Canon EOS20D EF70-200mm F2.8L IS


午後は三貫島を間近に観察できるポイントへ。三貫島は箱崎半島の南東約1㎞の沖合に浮かぶ無人島で、島全体がタブノキに覆われています。春から秋にかけてオオミズナギドリ、ヒメクロウミツバメ、クロコシジロウミツバメなどが繁殖し、冬季はオオワシ、オジロワシの越冬地になります。
a0087133_2353184.jpg
Canon EOS20D EF70-200mm F2.8L IS

夕方、観察地点に到着。フィールドスコープで詳細に観察すると、島の最高地点にある大木に大型猛禽の影が・・・。さらによく見るため島に最も近いオイデ崎に行くことにしました。道路にかぶさったブッシュと倒木に悩まされながらようやく到着。
a0087133_23551528.jpg
Canon EOS20D EF500mm F4L IS + Extender ×1.4Ⅱ

薄暗い中、眼を凝らしてよくみるとそれはトビ。結局、今日もワシには出会うことはできませんでした。

<今日出会ったもの>
野鳥 : ダイサギ  アオサギ  マガモ  カルガモ  ホシハジロ  スズガモ
      ウミネコ   セグロカモメ  ウミウ  シノリガモ  アカゲラ   ホオジロ
      ウソ   ヤマドリ   オオハクチョウ    トビ  ハシボソガラス  ハシブトガラス  

動物 : アナグマ    
by fieldnote | 2006-11-19 23:58 | 三貫島