人気ブログランキング |



北上川沿いの里山を歩いていた時のこと、斜面で草を食べるカモシカに出会いました。やがて山の向こう側に回り込んで姿が見えなくなったのでその場を離れて歩いていると、前方に先ほどのカモシカが現れました。警戒して逃げるかと思いきや、だんだんと近寄ってくるではありませんか。1mほどまで寄ってきたので木の陰に後退し、ポケットからiPhoneをとり出して撮影しました。



by fieldnote | 2017-10-23 19:05 | ニホンカモシカ

2頭のカモシカ

早池峰に入る途中の里でカモシカに出会いました。最初は1頭しか目に入らなかったのですが、そのうち、もう一頭がそばにいることに気づきました。大きさはほぼ同じですが毛の色が少し違っていました。
a0087133_1435129.jpg
 
GH4 + G X VARIO PZ 45-175mm


今年は雪が少なく、草食動物にとって冬のエサ探しは少しだけ楽なのかもしれません。







by fieldnote | 2016-02-07 14:09 | ニホンカモシカ

寒さが続いているせいで、木々の芽吹きや草花の生育が遅れがちになっているようです。夕方、峠道では雪が降っており、辺りは真っ白な冬景色でした。観察中のクマの親子は周辺の新芽や草の芽を食べ尽くしたのか、他の場所へ移動したらしく、しばらく姿を見せていません。暖かくなって草が伸び始めたら、また戻ってくるでしょう。

カタクリの花は例年だとあっという間に咲き終わってしまいますが、今年は花の時期が長く続いています。今日、立ち寄った場所では、そのカタクリをムシャムシャと食べるカモシカに出会いました。
a0087133_10365422.jpg

山の上の方から、ゆっくりと落ち葉を踏みしめる足音が聞こえてきたのでそちらを見ていると、一頭のニホンカモシカが現れました。私に気づいているのかいないのか、かなり近くまで来るとおもむろに足元のカタクリを食べ始めました。
a0087133_10371130.jpg
 以上 SONY HC-1

よく見ていると、花も葉も一緒に口に入れていました。ただ、一面に咲いているカタクリを手当たり次第に食べていたのではなく、少しつまんでは移動し、また口に入れては場所を移すという感じだったので、好んで食べていたわけでもなさそうです。
by fieldnote | 2010-04-24 23:47 | ニホンカモシカ

ニアミス

フクロウの観察に通っている森で出会ったカモシカ。
a0087133_0421471.jpg
Canon EOS-1D MarkⅢ   EF70-200mm F2.8 IS

距離はおよそ10m。しばしのにらめっこのあと、そっとシャッターを押しました。
by fieldnote | 2008-05-16 00:54 | ニホンカモシカ

ツキノワグマの情報が次々と入って来ています。目覚めたクマたちが、あちこちで活動を始めているようです。そこで、週末は生息地を巡回してきました。

最初は、昨年、数日間に渡って親子グマの観察をした場所へ。現地に着くと、お世話になっている地元の方がやって来て「30分前までクマいたよ」。聞けば、大型のオスと思われる個体が1時間ほど、芽を出したばかりの草を食べていたそうです。

再登場を願って1時間ほど粘ったけれど、出てきたのはカモシカだけでした。降りしきる雨の中、しばらく草を食べていましたが、やがてお気に入りの場所で休憩。

雨で機材を濡らしたくなかったので撮影はしませんでした。画像は昨年、同じ場所、同じ姿勢で休憩するカモシカを撮ったもの。最初は寝そべって口をもぐもぐやっていましたが
a0087133_20341567.jpg


やがて、完全リラックス状態に・・・
a0087133_20373935.jpg
Canon EOS20D EF500mm F4L IS + Extender ×1.4Ⅱ 以上2枚  2006.5.5撮影

今回もこうやって左足をだらりとやっていたので、どうやらこのカモシカ、休むときはいつもこうしているようです。
by fieldnote | 2007-04-22 21:08 | ニホンカモシカ

海沿いの林道を走っていたら、ニホンカモシカがのそっと出てきてしばらくにらめっこ。
a0087133_6454331.jpg
Canon EOS20D EF500mm F4L IS + Extender ×1.4Ⅱ


やがて、ゆったりとした足取りで森の中に姿を消しました。
by fieldnote | 2006-11-30 06:52 | ニホンカモシカ