人気ブログランキング |

カテゴリ:フクロウ( 30 )

今年は5羽!

最新情報はTwitter


長いことブログの更新をしないでいるうちに、季節は初夏になっていました。

年度末から年度初めの3月から4月にかけて、月あたりの残業時間が100時間を越え、心身ともにクタクタになってしまいました。これではまずいと、5月の連休には気分転換に昔遊んだ北アルプス周辺を歩いてきました。

今も仕事に追われ押しつぶされそうになる毎日ですが何とか踏ん張っています。時間を見つけて野山を歩くこともできるようになってきました。



写真はこの春に生まれたフクロウのヒナたちです。今年は5羽の兄弟が巣立ちました。
a0087133_11362580.jpg
DMC-GH4 + EF500mm F4L IS


ところで、最近はブログよりツイッターからの発信が中心になっています。iPhoneを使い、簡単操作ですぐアップロードできる手軽さが、今の自分には合っているのです。ブログの更新間隔が空いているときは、ツイッターをチェックしていただければと思います。


最新情報はTwitter
by fieldnote | 2016-06-11 11:47 | フクロウ

フクロウのヒナたち

巣立ちが近づくと、ヒナは巣の入り口に立ち外を眺めていることが多くなります。この日は、2羽のヒナが巣の入り口に立っていて、夕方の4時に母フクロウがエサを運んできました。カエルです。ヒナはしばらくくわえていましたが、やがて居眠りを始めウトウトしている間に落としてしまいました。あまりお腹がすいていなかったのだと思います。
a0087133_22562418.jpg
  2015.5.10 


2~3日後、2羽のヒナは巣立ちました。まだ飛べないはずですが、私が訪れた時は巣から離れた木の高い梢にとまっていまいた。まだ、自分でエサを獲れないので、親が運んでくるのをひたすら待ち続けます。昼間はじっとしていてほとんど動きません。
a0087133_2352447.jpg


a0087133_2354691.jpg
以上 DMC-GH4 + EF500mm F4L IS + Extender ×1.4Ⅲ  2015.5.16


この時点で、巣にはまだ少し小さいヒナが1羽残っていました。が、きのうの夕方、巣の入り口には2羽のヒナが立っているのを見つけました。今年のヒナはどうやら4羽のようです。



*最新情報はツイッターで → https://twitter.com/fieldnote0014

















by fieldnote | 2015-05-17 23:24 | フクロウ

フクロウの目覚め animal

フクロウの季節となりました。日中は巣の近くの木陰でうつらうつらとしながら過ごし、日が沈む頃からだんだんと目が開いてきます。もちろん、昼間も何かが接近したり気になる物音がすると、キッっという感じで身構えることはありますが、基本的には眠っています。この画像は目が覚めてきた頃に西の空を見つめているところ。瞳に空が映っています。「さあ、今日も一日が始まるぞ」とつぶやいたりしているのかも・・・

a0087133_6582090.jpg
DMC-GH4 + EF500mm F4L IS   2015.4.29



昨日は、朝と夕方に生息地に立ち寄ってみました。朝はしばらく観察していると、いきなり地面に向けて飛び立ち、そのまま帰ってきませんでした。夕方は朝と同じ枝にとまっていました。暗くなる前に、おそらく獲物を探しに行くのでしょう、狩り場の方向に飛び立っていきました。
by fieldnote | 2015-04-30 06:59 | フクロウ

ずいぶん前のことになりますが、2008年7月から9月まで「もりおか啄木・賢治青春館」で「宮沢賢治と鳥っこ展」が開かれました。その際、nenemu8921さんからの依頼で多くの野鳥写真を提供したのですが、賢治作品に数多く登場するフクロウについては、会場にモニターを設置し映像を流すことになりました。それまで記録を続けていたフクロウの映像を元に、構想から編集まで大変な苦労をしてなんとか作り上げたのですが、その後は発表することもなくそのままになっていました。
a0087133_20133644.jpg
Canon XL-H1 EF300mm F4L IS


当時の私の編集環境では、せっかくHDVで撮影した素材をハイビジョンで編集することができなかったため画質の面で劣りますが、一から作り直す時間的ゆとりもないのでとりあえず公開することにしました。


Canon XL-H1 + XL5.4-108mm L ISll , EF300mm F4L IS 他


ところで、「本物のフクロウは見たこともない」という人が多いのですが、案外身近に生息しているものです。人々の生活環境や五感が変化して、ペット以外の野生の生きものの存在に気づきにくくなっているだけなのです。それは、高気密、高断熱の家屋に閉じこもり、必要以上に明るい照明の中に埋もれ、大音量のテレビやゲームに耽るような生き方を続けてきた結果なのだと思います。
by fieldnote | 2015-02-01 20:47 | フクロウ

フクロウの巣立ちビナ

イーハトーブの森に棲む、観察を始めて7年目のフクロウ。今年は3羽のヒナを育てあげました。

これは、一番のおちびさん。この日は2羽の兄姉たちと離れ、松の枝にとまって夕日を浴びていました。
a0087133_124957.jpg
DMC-GH3 + Canon EF500mm F4L IS   2014年5月31日撮影


この後も、しばらくの間、ヒナたちはこの付近に留まって、親が運ぶ餌を頼りに過ごします。

この時からすでに半月以上の時が経ち、ヒナたちは森の奥へ姿を消しています。
by fieldnote | 2014-06-18 01:20 | フクロウ

フクロウの森で巣立ちビナの観察を続けているTさんから連絡がありました。6月11日の夕方、4羽目のヒナが巣立っているのを見つけたそうです。3羽だとばかり思っていたのですが・・・

これは少し前に巣立ったヒナ
a0087133_075371.jpg

a0087133_084784.jpg
 以上 Canon XL-H1 EF300mm F4L IS 



近くでは母が見守っていました
a0087133_011360.jpg
 Canon XL-H1 EF70-200mm F2.8L IS
by fieldnote | 2012-06-14 00:14 | フクロウ

ヒナが巣立ちました

今日の夕方Tさんから連絡がありました。フクロウの森のヒナが巣立っていたとのことでした。

例年に比べると、かなり遅い巣立ちです。4月、5月と低温の日が続いたからでしょうか。

私は現地から離れた所に居るため、すぐにヒナの姿を見に行くことができないのが残念です。

とりあえず、お母さん(たぶん)、よかったね。
a0087133_2319611.jpg
 Canon XL-H1 EF300mm F4L IS
by fieldnote | 2012-05-29 23:20 | フクロウ

フクロウの森で

きのうの夕方立ち寄ったフクロウの森。

いつもの辺りのちょっと低い枝に、フクロウがうつらうつらしていました。

木の葉が風に揺れて陽の光が射すと、ゆっくり目を開け
a0087133_112022.jpg


光が消えると安心したように、また眠りに戻っていました。
a0087133_11231053.jpg
 以上 Canon XL-H1 EF300mm F4L IS
by fieldnote | 2012-05-27 11:25 | フクロウ

4月半ばからツキノワグマの撮影を始め、5月にはフクロウがそれに加わり、HDVのテープに9本分の映像を残すことができました。

しかし、この間に、メインで使用していたパソコンが壊れてしまい、2回も修理に出したりしていたせいで編集作業も画像処理もストップ。撮りためた映像を少しずつ編集して紹介していくつもりだったのですが、ブログの更新も滞ってしまいました。

今日は、直ってきたばかりのパソコンのテストも兼ねて、この春に巣立ったフクロウのヒナと、森で見つけたクマの落とし物、可憐なフデリンドウを、このところ、ビデオカメラに比べると稼働率が低くなってきたデジタルカメラの画像で紹介したいと思います。

a0087133_2357853.jpg
観察中のフクロウのヒナは、今年は5羽が巣立ちました。残念ながら、巣立ちの瞬間にはカレンダーの関係で立ち会うことができませんでした。その後、周辺をくまなく探したのですが、ヒナたちはどこに隠れたのか、一向に姿を見せません。が、これまでのデータを元に根気強く探した結果、ほぼ予想していた場所で、2羽のヒナに出会うことができました。夜にはあちこちから鳴き声が聞こえてきたので、他の兄弟たちもこの辺りにいるものと思います。

a0087133_23582951.jpg
このヒナたちがとまっていた木の真下で、新しいクマのフンを見つけました。前夜は、かなり遅い時間まで、ここから数メートル離れた所で、ヒナに餌を与える親フクロウの姿を観察していたのですが・・・

a0087133_23584629.jpg
以上 Canon EOS40D  EF300mm F4L IS

小さな青い花が咲いていたので、よく見たらフデリンドウでした。フクロウの営巣木の近くで見つけました。よほど注意していないと、踏んづけてしまいそうです。


ここのヒナたちの巣立ちの瞬間に立ち会えるのは、いったいいつの事になるのでしょう。
by fieldnote | 2010-05-24 00:36 | フクロウ

森で

里山がこんな感じになった頃
a0087133_20405511.jpg

a0087133_20414921.jpg

a0087133_20422218.jpg

a0087133_20425041.jpg
以上 Canon EOS-1D MarkⅢ EF70-200mm F2.8 IS


森を歩くと
a0087133_20432555.jpg
 Canon EOS40D  EF500mm F4L IS + Extender ×1.4Ⅱ

出会えるかも知れません
by fieldnote | 2009-05-06 20:53 | フクロウ