人気ブログランキング |

カテゴリ:マガン( 4 )

北へ

2~3日前まで、岩手県県央部の朝夕の空をざわつかせていたマガンたち。
a0087133_09373014.jpg
a0087133_09374973.jpg

iphone 6s


おとといの朝にはパタッと姿が見えなくなりました。彼らが去ると、岩手には花粉が飛び交い始めます・・・


by fieldnote | 2017-03-19 09:52 | マガン

11月7日と13日に、マガンのねぐら入りを見るために宮城県の蕪栗沼へ行ってきました。一関市は岩手県の最南端で宮城県と接しているため、高速道を使うと沼まで50分程度の近さです。

7日は夕方から快晴でした。沼に着くと太陽が西に傾き、もうすぐ日没を迎えるところでした。駐車場付近で沈む夕日をビデオ撮影したあと、沼に向かいました。沼までは農道を歩いて約15分ほどかかります。スコープを担いで帰ってくる数人のバードウォッチャーたちと挨拶を交わしましたが、彼らはねぐら入りを見ないで帰ったようです。この日、付近でねぐら入りを撮影している人は、私を入れて3人だけでした。

沈んだ夕日が地平線近くを赤く照らし、上空の空が藍色に染まってくると、いよいよマガンの大群が戻って来ます。様々な方角から集まったマガンたちは、沼の上空でさらに大きな群れとなり、何度か旋回してから次々に水面に降り立ちました。
a0087133_22141581.jpg


a0087133_22144175.jpg
  以上 Canon EOS-1D Mark III  EF17-40mm F4L  11月7日午後4時52分頃


近くで見ていると、どんどん増えるその数と鳴き声に圧倒されます。写真では鳴き声が伝わらないので残念ですが、ビデオで撮影した映像もそのうちアップする予定ですので、そちらでお聴きいただければと思います。写真は感度を十分に上げずISO640で撮影したため、シャッター速度が30~40分の1と遅くなり、被写体ブレをおこしています。鳥がぼんやり見えるのはそのためですが、最初からISO1600で撮ればぶれることはなかったと思います。

13日は曇っていて、空が美しく染まることはありませんでした。観察ツアーも始まったようで、人が多く来ていました。静かに観察するには、11月上旬までが良いのかもしれません。
by fieldnote | 2010-11-14 22:48 | マガン

南下するガンの群れ

10月3日の午後2時頃のこと。
a0087133_231030100.jpg
Canon EOS20D  EF17-40mm F4L


a0087133_2310497.jpg
Canon EOS40D  EF70-200mm  F2.8L IS

紫波町の東根山登山口付近で、北から南に向けて飛んでいくガンの群れを見つけました。午後3時頃にも、やや東よりのルートを同じくらいの数の群れが南下していきました。これをみると、冬が間近に迫ったことを感じます。
by fieldnote | 2008-10-05 23:21 | マガン

北帰行

車のドアを開けたら、上空からにぎやかな鳥たちの声。見上げると、
a0087133_1251739.jpg

a0087133_12512262.jpg
以上    Canon EOS20D  EF17-40mm F4L     花巻市矢沢付近

マガンの群れが、北を目指して飛んでいきました。
by fieldnote | 2008-03-07 12:57 | マガン