人気ブログランキング |

シンクロ

ゲンジボタルの様子を見ていると、ほとんどの場合、好き勝手に光っているように見えますが、たまに一斉に明滅を始めることがあります。


今夜はそのシンクロする光を見ることができました。渦を巻くように飛びながら一斉に明滅を繰り返すホタルたち。その様子を写真で表現することはかなり困難です。これはもう、動画でなければ正確に伝えることはできないと思います。
a0087133_0363056.jpg
GH4 + G X VARIO 12-35mm F2.8 ASPH  ISO1600  20秒  2016.7.3










 
by fieldnote | 2016-07-04 00:49 | ゲンジボタル

ホタル日和

岩手県内陸中部はゲンジボタルの最盛期を迎えています。昼間暑くて風が弱い日は、夜になるとたくさんのホタルが飛び交います。陽が落ちると気温は20度を下回りますが、ホタルの出方にはあまり影響は無いようです。
a0087133_11433570.jpg
EOS 5D Mark III + NIKKOR-S・C Auto 50mm 1:1.4  ISO1000  30秒×6枚  
絞りF4  2016年7月1日  北上市
by fieldnote | 2016-07-03 12:20 | ゲンジボタル

少しずつ上流へ

岩手県内陸部では、ゲンジボタルの見られる場所は川の上流部に移ってきました。夜になると気温が急激に下がるので、フリースを着込んでの撮影となります。ここのホタルは低温にもかかわらず、元気に飛び回っていました。
a0087133_232209.jpg
Canon 5DmkⅢ + Aiニッコール 28mm F2S  ISO1600  30秒  2015.7.5  北上市

なお、この川は前回アップした写真とは違う水系で、標高も少し高い場所です。
by fieldnote | 2015-07-06 02:17 | ゲンジボタル

岩手県の中部では、ゲンジボタルのピークを迎えています。もちろん、川の状況や湿度、気温等の違いで、ホタルの出現状況は変化しますが・・・  この川は奥羽山系を源とし県の西部を流れる清流です。

a0087133_0273740.jpg
GH4+G X VARIO 12-35mm F2.8  16秒  ISO1000  6月29日  北上市


河畔林が密生し、流れの見えるところに近づくのが容易でないのですが、偶然、見つけた開けた場所で撮影することができました。
by fieldnote | 2015-07-02 00:50 | ゲンジボタル

GH4で仕切り直し

6月24日に撮影したゲンジボタルの写真にちょっと納得がいかなかったので、仕切り直しということで撮影してきました。この日は、昼間蒸し暑かったので期待して出かけたのですが、夕方から雨が降り出してしまいました。途中、雨がフロントガラスにパラパラと音を立てるほど強く降っていましたが、現地に着いてみると小雨で、なんとか撮影はできる状態でした。

この空模様のため使用するカメラの選択に迷いましたが、24日に使ったEOS-1D Mark III にニコンのマニュアルフォーカスレンズの組み合わせはレンズが防滴使用でないため、GH4にG X VARIO 12-35mm F2.8 ASPHでいくことにしました。これならレンズも防塵・防滴使用なので多少の雨でも大丈夫だからです。ただ、GH4は、これまでの経験から20秒程度の露出でもノイズが発生しやすいことが分かっていたため、不安を抱えながらの撮影となりました。

a0087133_1037309.jpg
GH4+G X VARIO 12-35mm F2.8  20秒×4枚コンポジット  ISO1600  6月26日  遠野市


できあがった絵は、今回撮影したものの方が少し良くなったと思います。特にピントについては24日のものはよく確認しないまま撮影したため、今回は何度も試写を繰り返して追い込んでいきました。色調はマゼンタに転んでいたので少し補正をかけています。ノイズについてはコンポジットすることで気にならない程度に減らすことができました。

今回の撮影であらためて感じたのはファインダーの重要性です。GH4などのEVFは一般の撮影では、まだタイムラグが気になるものの、慣れ次第で便利に使えますが、ホタルや天体写真のように撮影対象が暗い場合はOVFの方が圧倒的に有利です。GH4ではファインダーが眩しくて構図やピント合わせが困難で使いづらいのですが、EOSのような光学ファインダーは夜空の構図決めも楽にできます。

撮影対象によってカメラを使い分ける状態はまだしばらくは続きそうです。でも、その方が本当は楽しいのだろうと思います。
by fieldnote | 2015-06-28 12:16 | ゲンジボタル

遠野のゲンジボタル

前回の続きです。水面にホタルの光跡が映っています。すぐ近くのLED街灯、雲に反射する町の明かり、見物に来る人たちが照らす懐中電灯、野焼きの煙などに悩まされながらの撮影でした。
a0087133_6564177.jpg
Canon EOS-1D Mark III  NIKKOR-S・C Auto 50mm 1:1.4  ISO800   20秒  6月24日
by fieldnote | 2015-06-25 06:58 | ゲンジボタル

水面に映るホタルの光

遠野市のゲンジボタル。少し風があり長袖でないと肌寒いような天候でしたが、午後8時半を過ぎると数が増えてきました。
a0087133_0255436.jpg
Canon EOS-1D Mark III  NIKKOR-S・C Auto 50mm 1:1.4  ISO800   20秒 6月24日
by fieldnote | 2015-06-25 00:26 | ゲンジボタル

ゲンジボタルも早かった

例年より半月ほど早く、ゲンジボタルを撮影してきました。山の花も開花の時期が2週間ほど早まっていたので、ホタルも早く出てくるのではないかとの予想は的中。


星空に舞うゲンジボタル。数はまだ少ないのですが、ちょうど良いタイミングでカメラの前を横切ってくれました.
a0087133_23322873.jpg



道路の上に集まるゲンジボタル。近くの川面にその姿はありませんでした。
a0087133_053592.jpg
以上 5DmkⅢ + Aiニッコール 28mm F2S 30秒 2015.6.13  奥州市








by fieldnote | 2015-06-13 23:45 | ゲンジボタル

ゲンジボタルと月

分厚い雲を通して、月齢6の月が見え隠れしています。

その月に絡むように、高く飛ぶゲンジボタルが多い夜でした。
a0087133_6501889.jpg
Canon EOS 5D MarkⅢ Ai Nikkor 28mm F2.8S    7月3日   30秒露出
by fieldnote | 2014-07-04 06:51 | ゲンジボタル

人の暮らしのすぐそばで

遠野は、ゲンジボタルのピークを迎えています。
a0087133_653911.jpg
Canon EOS 5D MarkⅢ Ai Nikkor 28mm F2.8S    7月2日   30秒露出
by fieldnote | 2014-07-03 06:57 | ゲンジボタル