人気ブログランキング |

2月26日現在、ナベヅルはまだ宮城県の北部にいます。本日夕方、田んぼでの採餌、ねぐらに向かっての飛び立ち、ねぐらの位置を確認してきました。

a0087133_0503821.jpg
a0087133_0505655.jpg
  以上 Canon EOS-1D MarkⅢ  EF500mm F4L IS + Extender ×1.4Ⅱ


a0087133_0511727.jpg

陽が落ちてからしばらくすると、コハクチョウたちが次々と飛び立ち始めました。17時29分、ナベヅルもねぐらに向かって飛び立ちました。
a0087133_0514219.jpg
a0087133_051583.jpg

急いで撮影機材を片付け、鳴瀬川沿いの堤防からナベヅルを探しました。なかなか見つからず、辺りはどんどん暗くなってきます。諦めかけたとき、遠くにコハクチョウの群れを発見。双眼鏡で丹念に探すと・・・
a0087133_052910.jpg
  以上  Canon XL-H1  XL5.4-108mm L ISll

いました。真ん中の首の長いシルエットがナベヅルです。ビデオカメラのナイトモードでの撮影から切り出した画像のため、盛大なノイズに埋もれていますが、判別はできると思います。予想よりずっと下流側にねぐらをとっていました。
by fieldnote | 2011-02-26 23:57 | ナベヅル

ナベヅルを見に行く

宮城県北部ではこの冬、少なくとも2羽のツルが越冬しています。一羽は先日アップした蕪栗沼のタンチョウ、もう一羽がこのナベヅルです。鳴瀬川のハクチョウ越冬地付近で多くのハクチョウたちとともに暮らしており、昼間は周辺の田んぼで餌を探し、夜は鳴瀬川で眠るという毎日を送っています。

2月に2回、現地を訪れたのですが、情報不足で場所が特定できず、出会うことができたのは2回目の20日でした。だいたい、この辺りに居ると見当を付けて探し回り、太陽が西に傾いて来た頃、コハクチョウの群れの中で動き回る黒っぽい姿を見つけることができました。

a0087133_12595562.jpg

a0087133_1304329.jpg

a0087133_13271449.jpg

a0087133_1305959.jpg
  以上 Canon EOS-1D MarkⅢ  EF500mm F4L IS + Extender ×1.4Ⅱ
                                 2011年2月20日 宮城県大崎市


先着の方が近くで車の中から撮影していたので、遠慮して少し遠くから観察、撮影しました。2時間のほどの間の活動はごく狭い範囲で、歩行と採餌を繰り返す単純な動作の繰り返しでしたが、一度だけ、田の畦に落ちていた枯れ葉を口にくわえ、放り投げたりジャンプして遊ぶような仕草を見せてくれました。なかなかひょうきんなところもあるようです。

ねぐら入りも撮影したかったのですが、所用あって、後ろ髪引かれる思いでその場を離れました。
by fieldnote | 2011-02-26 13:40 | ナベヅル