人気ブログランキング |

<   2006年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

オオワシのねぐら

今年最後の日は五葉山周辺に出かけました。五葉山は、私がイーハトーブにやってきてから、その自然の奥深さを最初に教えてくれた山です。

沿岸部はもともと降雪量が少ないのですが、標高800m付近でも雪があるのは木陰の部分だけでした。稜線近くはさすがに冬の装い。シカたちは雪が苦手なので、この冬はよろこんでいるかもしれません。

        五葉山の稜線を望む       シカがいるのがわかりますか?
a0087133_23474831.jpg
Canon EOS 20D  EF70-200mm F2.8L IS


五葉山南麓の山ではワシ探し。しばらくして海の方から悠然と飛来するオオワシ成鳥を発見。見下ろす形でその姿を見ることができました。

午後は吉浜川沿いに下り、時々車を止めて山の斜面にいるシカを観察。いくつかのメスの群れが草を食べていました。

300mほど離れた稜線近くの巨木を双眼鏡でチェックすると白いものが見えます。もしや、と思いもう一度しっかり見てみるとオオワシの成鳥でした。おそらく先ほどの個体だと思います。

a0087133_010228.jpg
Canon EOS20D  EF500mm F4L IS + Extender×1.4Ⅱ


日没まで2時間半、寒さをこらえて観察した結果、今日はこの巨木がねぐらとなりました。


注 : 野鳥愛好家の方より、記事の内容についてご指摘をいただきましたので、一部の表記を
   変更させていただきました。(2007/01/10)
by fieldnote | 2006-12-31 23:56 | 五葉山

突然の雪

2,3日雨が続き、平地の雪はすっかり解けてしまいました。特に沿岸部は1時間に60ミリを超える豪雨で、道路の冠水や崖崩れなどの被害が出ました。

内陸の花巻では、朝やっと雨が止んで太陽が顔を出したと思ったのもつかの間、昼頃から急にもさもさと雪が降り出し、辺りはたちまち真っ白に。結局、7~8センチほど積もって冬景色に戻りました。

雪が積もると、野原でエサをとる小鳥たちの姿がよく見えるようになります。このスズメたちもいつもこの辺にいるのでしょうが保護色で目立ちません。

a0087133_1418134.jpg
Canon EOS-1D MarkⅡN   EF500mm F4L IS + Extender ×1.4Ⅱ


雪が彼らの行動を目立たせてくれました。
by fieldnote | 2006-12-29 22:33 | スズメ

エナガと遊ぶ

岩手県は内陸と沿岸部でかなり気候が違い、特に冬は西高東低の気圧配置になると内陸は雪か曇り、沿岸は快晴となります。

この週末もそんな天気でした。

ある河川でオジロワシ、オオワシの観察を終え機材を片付けていると、いつの間にかエナガの群れに囲まれていました。手が届くくらい近くの木に寄ってきて盛んに動き回りながらエサを探しています。

仕舞い込んだカメラを急いで取り出して、手持ちでその姿を追ったですが、とにかく素速い動きに翻弄されました。

a0087133_19397.jpg


a0087133_193329.jpg
Canon EOS-1D MarkⅡN   EF500mm F4L IS + Extender ×1.4Ⅱ


私は超望遠レンズを使う場合、ブラインドに入った時や撮影対象が出てくるのを長い時間待つ時などは三脚を使いますが、対象が飛んだり動いたりしている場合はほとんど手持ちで撮影します。

EOS-1D MarkⅡNを使うようになってから、500ミリ+1.4×(ISO200)でもOKになりました。撮影後、左腕のマッサージは欠かせませんが・・・。
by fieldnote | 2006-12-24 19:31 | エナガ

月齢27

夕べ降っていた雨が雪に変わり、そのまま凍りついて道路も木々も真っ白でした。

空は雲一つ無く晴れ上がっているものの夜明け前の空はまだ暗く、東に月齢27日の
月が輝いています。

a0087133_19512015.jpg
Canon EOS-1D MarkⅡN  EF70-200mm F2.8L IS


朝の忙しい時間でしたが、思わずレンズを向けたくなるほど澄みきった、夜明け前の
冬の空でした。
by fieldnote | 2006-12-18 20:02 | 風景

異変

今日は雨の一日でした。河口には、オオワシが雨に濡れてとまっていました。浜に打ち上げられたサケをねらっているのでしょうか。

ところで、きのうから今日にかけオジロワシが見あたりません。ねぐらの山、休憩木、通常の行動域などくまなく見て回ったのですが、どこにもいませんでした。観察日数が2日間では確定的なことは言えませんが、ねぐら立ち、ねぐら入りも確認できなかったので、他の場所に移動したのかもしれません。
a0087133_212536.jpg
Canon EOS-1D MarkⅡN   EF500mm F4L IS + Extender ×1.4Ⅱ

やがてオオワシは飛び立ち、川に沿って西へ向かいました。いつもと全く違う飛行コースなので双眼鏡でゆくえを追うと・・・、なんとオジロワシのねぐら木のすぐそばにとまりました。オジロワシがいればたちまち威嚇攻撃が始まるので、こんな所にはとまらないはずです。
a0087133_2132742.jpg
Canon EOS20D EF500mm F4L IS + Extender ×1.4Ⅱ

しばらくとまっていたオオワシはおもむろに飛び立ってさらに上流に向かいました。上流の山は雪で真っ白です。
a0087133_2142533.jpg
Canon EOS20D EF500mm F4L IS + Extender ×1.4Ⅱ


いつもとは全く違うオオワシの行動と、オジロワシがテリトリー内に見あたらないことは、何か関連があるのかもしれません。それにしてもオジロワシのゆくえが気になります。
by fieldnote | 2006-12-17 21:44 | オオワシ

アカウソの食事

この時期、低地の林縁や林道を歩いていると、ウソと出会う機会が多くなります。冬が近づくと山地から降りて来るのです。草の芽や種を食べていて近づいてもあまり逃げません。

a0087133_23595994.jpg
Canon EOS-1D MarkⅡN   EF500mm F4L IS + Extender ×1.4Ⅱ


これはウソの亜種でアカウソ。冬鳥として渡来します。大槌町の海辺の林道で出会いました。
by fieldnote | 2006-12-15 00:16 | アカウソ

お気に入りの場所

ねぐら木のそばの枝にたたずむオジロワシ成鳥のメス(ハシワレ)です。オス(クロメ)は早朝、ねぐら木を飛び立って上流へ向かいました。

昨年は、飛び立ってもしばらくすると戻ってきて、川沿いのオニグルミの枝に長時間とまっていたのですが、最近はなかなか戻って来なくなりました。どうも、上流のどこかにお気に入りの場所があるようです。

a0087133_20163653.jpg
SONY HC-1(HDV)+ KOWA TSN-664+TSN-VA2


雪がちらついてきました。オジロワシやオオワシには、やはり雪が似合います。

*「ハシワレ」「クロメ」というのは私が勝手につけた名前です。メスの成鳥はくちばしの向かって左側が割れたようになっているので「ハシワレ」。私のネームカードの写真はハシワレのアップです。「クロメ」はオスの成鳥。虹彩(黒目の回りの黄色い部分)が目立たず黒目の部分が大きいように見えるので「クロメ」。ハシワレより若いようです。
by fieldnote | 2006-12-11 20:36 | オジロワシ

オオワシも来ました

今朝はオジロワシのねぐら立ちを見送ったあと、河口のオオワシポイントへ。

いました、いました。山腹のいつもの松に、白い点がぽつんと肉眼でも確認できます。昨年、ここでオオワシを初めて見たのは1月半ばが最初ですが、今年は渡来時期が早かったようです。
a0087133_2020911.jpg
SONY HC-1(HDV)+ KOWA TSN-664+TSN-VA2

ゆっくりとビデオカメラをセッティング。プロミナとの組み合わせで驚くような拡大率を得ることができます。その分、空気の揺れやちょっとした風の影響をもろに受けてしまうのが難点です。この静止画像は録画したデータからのキャプチャ画像なので、画質はデジタル一眼レフには及びませんが拡大しなければなんとか使えます。

ビデオカメラ本来の機能であるハイビジョン画質の動画の迫力は一見の価値ありですよ。
by fieldnote | 2006-12-10 20:52 | オオワシ

ワシの越冬地

オジロワシの越冬地の条件は、まずエサがあること。ここでは、サケ止めの網をくぐり抜けた幸運な?サケたちがワシの重要なエサとなります。

また、安全なねぐら木、休憩木があることも必要です。オジロワシは、サケが上る川を見下ろす斜面の大木に陣取っています。一日のうちで飛んでいる時間はほんのわずか。しかも渡来したばかりのこの時期、低いところに降りてくることはほとんどありません。
a0087133_20553581.jpg
Canon EOS-1D MarkⅡN   EF500mm F4L IS + Extender ×1.4Ⅱ


ワシが越冬地に選ぶくらいの場所ですから、他の猛禽類や野鳥も多く生息しています。この週末は2日連続でクマタカも姿を現しました。
a0087133_20592627.jpg
Canon EOS-1D MarkⅡN   EF500mm F4L IS + Extender ×1.4Ⅱ

a0087133_2132050.jpg
Canon EOS-1D MarkⅡN   EF500mm F4L IS + Extender ×1.4Ⅱ
by fieldnote | 2006-12-03 21:14 | クマタカ

おかえり

毎年、イーハトーブの越冬地に帰ってくるオジロワシのペア。先週末はいなかったのですが無事戻ってきていました。
a0087133_23324187.jpg
Canon EOS-1D MarkⅡN   EF500mm F4L IS + Extender ×1.4Ⅱ


朝7時から夕方4時30分まで行動を観察しましたが、旅の疲れが残っているのでしょう、ねぐら木付近の木にとまって一日を過ごしていました。。
by fieldnote | 2006-12-02 23:48 | オジロワシ