人気ブログランキング |

<   2007年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

赤い月

今夜は皆既月食でした。朝から雨模様で夕方になっても雲が空をおおい、半ば諦めていたのですが、何とか晴れてくれました。          岩手県紫波郡紫波町にて 19:42撮影
a0087133_2252316.jpg
Canon EOS20D  EF500mm F4L IS + Extender ×1.4Ⅱ  ISO1600   1秒露光

午後7時過ぎに雲の中から姿を現した赤黒い月。野生動物の撮影に使っているものと同じカメラとレンズを向けてみました。月のすぐそばには恒星も写っています。


月はやがて左下から明るさを取り戻してきました。                20:31撮影 
a0087133_6514683.jpg
Canon EOS20D  EF500mm F4L IS + Extender ×1.4Ⅱ ISO1600  1/2秒露光

皆既が終わると空模様が悪くなり曇ってしまいましたが、時折、雲が切れて次第に明るくなっていく月を見ることができました。
by fieldnote | 2007-08-28 22:21 | 天体

疑問

「夏のオスジカはメスのグループとは別れ、五葉山の北面など地形の険しい所にほとんど単独でいる」 十数年前に地元の年老いた猟師に聞いたシカの生態です。以来、その説を信じてきましたが、それを揺るがす出会いがありました。

五葉山南面、一年を通してメスのグループが暮らす一帯で出会ったオスジカの群れ。小雨がぱらつき霧が漂う天候だったせいか、およそ30頭が昼間から伐開地の草原でくつろいでいました。長年、五葉山でホンシュウジカを観察してきましたが、夏にこの場所でこのようなオスジカの大群に会ったことはありません。
a0087133_23551658.jpg

a0087133_23554660.jpg
以上2枚   Canon EOS-1D MarkⅢ   EF500mm F4L IS

このように群れで行動するのが普通の姿なのか、それともたまたま群れたのかを確かめるべく、一週間後の今日、再度現地に足を運びました。しかし、朝から快晴だったためか出会ったオスジカは一頭のみ。もうしばらく継続して観察する必要がありそうです。
by fieldnote | 2007-08-24 23:51 | ホンシュウジカ

警戒

最初に出会ったシカは、こちらが車をおりたためかなり警戒していました。が、すっ飛んで逃げるわけではなく、「なんだろう?」という感じでこちらを凝視しています。
a0087133_6545766.jpg


別の場所にはメスを中心としたグループがいました。昨年生まれたと思われる若いオスが2頭混じっていました。いくつもの目がじっとこちらを見つめています。
a0087133_6591243.jpg
以上2枚   Canon EOS-1D MarkⅢ   EF500mm F4L IS

この時期、シカ達はまだ警戒心が強いのですが、秋になるともっと大胆になってきます。
by fieldnote | 2007-08-24 07:10 | ホンシュウジカ

五葉山の森

暑さが一段落した18日、五葉山周辺を巡ってきました。

森にはガスがかかり、時おり霧雨が降っています。
a0087133_20183067.jpg

気になっていたコナラの実の付き具合はまずまず。これならクマも困らないかな。
a0087133_2018684.jpg

フクロウの狩り場に違いないと前から気になっていた草原。大きな枯れ木の下で痕跡を探していたら・・・ありました、風切羽。乾かしてよく観察してみると羽の先がずいぶんとすり切れています。年配のフクロウのものでしょうか。
a0087133_20254999.jpg
以上    Canon EOS20D  EF70-200mm  F2.8L IS

かなり以前、付近で成鳥を見かけて以来出会いがなかったのですが、ここで暮らしている証拠をやっと見つけることができました。

たくさんのシカたちとも出会いました。その様子は次回お伝えします。
by fieldnote | 2007-08-19 20:51 | 五葉山

南昌山のアサギマダラ

異様な暑さが続く中、南昌山(標高848m)に登ってきました。旧道の峠に車を停め、階段状に整備された登山道を歩きます。この時、気温30℃。登山口付近ではヤマジノホトトギスが迎えてくれました。
a0087133_12101956.jpg


More
by fieldnote | 2007-08-17 13:56 | 昆虫

巣立ちは今朝

紫波町で観察中のチゴハヤブサ。今朝行ってみたら巣立っていました。昨日は巣の中でにぎやかに鳴いていたそうなので、巣立ちは11日の早朝と判断しました。
a0087133_2350728.jpg


ヒナの足どりはまだしっかりせず、時々よろっとして危なっかしい・・・
a0087133_0173380.jpg


上空で親がしっかり見張っていました。
a0087133_2359489.jpg
以上3枚    Canon EOS-1D MarkⅢ   EF500mm F4L IS + Extender ×1.4Ⅱ
by fieldnote | 2007-08-11 23:47 | チゴハヤブサ

夏毛のシカ

袋角が長く伸びたシカに会いたくて五葉山周辺を巡ってきました。夏場はオスジカがメスジカと子どもからなるグループから離れて山奥に移動します。ですから出会いのチャンスはなかなかありません。これはこの日出会った唯一のオスジカ。
a0087133_21323727.jpg


こちらは寝そべったまま動かない子ジカ。この時期、シカたちは皆、鹿の子模様の毛皮をまとっています。
a0087133_21333919.jpg
以上2枚    Canon EOS-1D MarkⅢ   EF500mm F4L IS + Extender ×1.4Ⅱ
by fieldnote | 2007-08-09 21:42 | ホンシュウジカ

洞窟の主

五葉山の麓にある鍾乳洞に行ってきました。外は30℃でしたが中はひんやりとして、汗がたちまち引っ込みます。

20Mほど進むと、奥の方からキュキュキュ、キキという鳴き声があちこちから聞こえます。突然の侵入者を怪しむコウモリの声でした。
a0087133_22392187.jpg
Canon EOS20D  EF17-40mm F4L   ISO200

これはキクガシラコウモリ。洞窟などに普通に見られる種です。この場所は入り口からの光が届くのでうっすらとコウモリの存在がわかりました。奥はかなり深そうでコウモリの声が遠くから聞こえてきます。さらに進めばもっと大きな群れがいるものと思われましたが、子育ての時期なので、あまり刺激を与えないようにさっさと出てきました。
by fieldnote | 2007-08-06 23:05 | キクガシラコウモリ

紫波町の営巣地で観察してるチゴハヤブサ。今年は昨年より1週間ほど早い7月中旬にヒナが孵化しました。今はまだ白い羽毛におおわれていますが、動きがしっかりしてきて親が運んでくるエサ(小鳥が多い)を夢中で食べています。

写真はエサを与え終わって巣から出てきたメス親。
a0087133_8221194.jpg


今年は昨年に比べオナガが多く、チゴハヤブサと小競り合いを繰り返しています。オナガも同じ場所で営巣しているのですが、集団でチゴハヤブサを追いかけ回したり、とまっているところにちょっかいをかける場面もよく見ます。
a0087133_8103613.jpg
以上2枚    Canon EOS-1D MarkⅢ   EF500mm F4L IS + Extender ×1.4Ⅱ

が、最後はチゴハヤブサが我慢しかねて怒りだし、オナガを追いかけ回して撃退するというパターンになっています。
by fieldnote | 2007-08-01 08:27 | チゴハヤブサ