人気ブログランキング |

クマの棲む森へ 2

27日土曜日は朝から雨でした。幸いガスは稜線付近を隠しているだけだったので、紅葉した木々に双眼鏡を向けてじっくりとクマ棚を探しました。
a0087133_2118582.jpg
Canon EOS40D  EF70-200mm  F2.8L IS

More
by fieldnote | 2007-10-30 07:05 | ホンシュウジカ

クマの棲む森へ

10月最後の週末も五葉山の森へ出かけてきました。台風の影響で土曜日は強い雨。夜は強風、日曜日は快晴と極端な天候の変化がありました。

今年は高温傾向が続きこの2日間も現地は13℃から14℃。紅葉も遅れ気味でしたがピークは過ぎました。
a0087133_732691.jpg

a0087133_735757.jpg
以上2枚    Canon EOS40D  EF70-200mm  F2.8L IS

今回の目的はクマの痕跡を探すこと。昨年はクマ棚だらけだったのですが、今年は全くと言っていいほどありません。その原因を探りたかったのです。詳細は次回に。
by fieldnote | 2007-10-29 07:08 | 五葉山

異形

a0087133_2127134.jpg
Canon EOS-1D MarkⅢ   EF500mm F4L IS

発情期のオスジカは夏の頃の姿と比べると、まるで別の生き物のようです。
by fieldnote | 2007-10-25 21:42 | ホンシュウジカ

片ヅノの大シカ

椋 鳩十の著書に「片耳の大シカ」という本がありましたが、先日五葉山で出会った大型のオスジカは「片ヅノ」でした。
a0087133_6402965.jpg
Canon EOS-1D MarkⅢ   EF500mm F4L IS

ツノが欠けた原因はわかりませんが、何かにぶつけた衝撃で根元から折れたものと思われます。ツノは春になると自然に落ちて初夏にかけて伸びてくるので、一生このままということはありません。しかし、発情期を迎えた多くの成熟したオスがメスのグループを従えている中、このシカは一日中、ぽつんと独りぼっちで過ごしていました。ツノの存在と繁殖行動の関係について調べてみるのもおもしろそうだと思いました。
by fieldnote | 2007-10-20 06:53 | ホンシュウジカ

紅葉の早池峰

ハヤチネウスユキソウなどの固有種が多いことで有名な早池峰ですが、今、紅葉の盛りを迎えています。夏は全国から観光バスが列を連ねてやって来る早池峰も、この季節からは本当の山好きだけの世界になります。
a0087133_6595587.jpg

a0087133_701321.jpg
以上2枚    Canon EOS20D  EF17-40mm F4L             14日朝 撮影

1枚目は、小田越を少し大迫側に下った所から見た早池峰南面です。2枚目は、さらに少し下って薬師岳北面を仰ぎ見たところ。13日に積もった雪がまだ残っています。

1500m前後の登山道周辺では、ホシガラスがハイマツの実を目当てに集まってきています。紅葉は今週がピークでしょう。風が強い日が多いので、頂上を目指すときは冬に準じた服装の用意が必要です。
by fieldnote | 2007-10-16 07:09 | 早池峰

また、クマに出会う

今朝、五葉山周辺では秋らしい空がひろがっていました。野生生物の観察、撮影は晴天より高曇りのほうがいいので、このまま薄雲が広がってくれないかな、などと考えていたら・・・
a0087133_062762.jpg
Canon EOS20D  EF17-40mm F4L

More
by fieldnote | 2007-10-07 23:56 | 五葉山

子グマの気持ち

「クリの実、落ちてこないかなあ」などと考えているのでしょうか。それとも・・・
a0087133_20502532.jpg
Canon EOS-1D MarkⅢ   EF500mm F4L IS   9月29日撮影

「おかあさん、会いたいよ~」って思っているのかな。             
by fieldnote | 2007-10-04 20:55 | ツキノワグマ

里で涼しさが感じられるようになった頃、山のクリの実が落ち始めました。ここにはクリの大木がたくさんあります。子グマはこれを食べていました。
a0087133_6503511.jpg
Canon EOS20D  EF17-40mm F4L

林床はミヤコザサが密生し、身を伏せればクマの姿は見えなくなります。幼いながら、ちゃんとそういう所を選んでエサを食べていたのです。
a0087133_6574617.jpg
Canon EOS-1D MarkⅢ   EF500mm F4L IS  9月29日撮影     


9月16日に出会った大グマは、身を隠す物がない草原で堂々とイナゴを食べていました。経験と体力を身につけたクマの行動は、時に驚くほど大胆です。
by fieldnote | 2007-10-02 07:02 | ツキノワグマ