人気ブログランキング |

帰ってきたオジロワシ

継続して観察中のオジロワシ。沿岸北部の河川に今年も帰ってきました。確認したのは24日(土)の16:00。盛岡で、来年行う展示会の打ち合わせを終えたあと、雪の峠を越えて現地に着いたときはもう日は陰っていました。昨年の初認は12月2日だったので今年は早い出会いでした。週末しか動きの取れない身の上なので、正確な渡来日を知ることができないのが残念です。どんどん暗くなるので、ちょっと焦りながらビデオカメラをセッティングし撮影。テープからのキャプチャ画像ですが、光量不足のためノイズが発生し鮮明さに欠けるのが残念です。
a0087133_2185756.jpg
SONY HC-1(HDV)+ KOWA TSN-664+TSN-VA2        11月24日 16:06

ここにねぐらをとるオジロワシはペアで渡来するのですが、この時は1羽しかいませんでした。辺りを探しましたが姿はなく、結局この日は1羽のみで眠りにつきました。今日25日の7時過ぎ、現地に確認に行ったところ飛び去ったあとでした。

23日(金)10:30には内陸部の北上川イギリス海岸上流部でオジロワシ成鳥を1羽確認しました。周辺には数羽のオジロワシ、オオワシが毎年越冬しています。
by fieldnote | 2007-11-25 21:35 | オジロワシ

発情期終盤のオスジカ

11月も下旬になると、ホンシュウジカの発情期特有の行動があまり見られなくなります。山々に響き渡っていたオスジカのラッティングコールはたまにしか聞こえず、メスの後を追いかけ回す姿も影を潜めます。

雨の五葉山で黙々と草を食べるオスジカに出会いました。20mぐらいまで接近しても逃げません。9月頃の極度に警戒心が強かった状態がウソのようです。
a0087133_23185188.jpg
Canon EOS-1D MarkⅢ   EF500mm F4L IS
by fieldnote | 2007-11-21 23:24 | ホンシュウジカ

歯形の主は?

朝の散歩の途中、リンゴが1つ落ちているのを見つけました。
a0087133_23221516.jpg


a0087133_23223722.jpg
以上2枚   Canon EOS20D  EF17-40mm F4L

よく見ると表面に小さな穴が・・・。 どうやらキツネがくわえて来て、落としていったリンゴのようです。
by fieldnote | 2007-11-14 23:29 | キツネ

霧の中のキツネ

早朝、犬と散歩をしていたら、道ばたにすわって地面を見つめているキツネに出会いました。いつもはこちらに気づくとササッと藪に逃げ込んでしまうのですが、今日は何かに気をとられていたのでしょうか、見ていても逃げる様子がありません。

これはチャンスと思い、始めたばかりの散歩を中止してカメラを取りに引き返し戻ってきました。散歩中、たまにカモシカやタヌキ、猛禽などを見つけ同じようにカメラを持って駆けつけると、ほとんどの場合、対象は姿を消したあとなのですが、キツネはちゃんと元の所にいてこちらを見ていました。距離は30mぐらいです。
a0087133_11432565.jpg


霧の濃い朝で辺りは薄暗く、手持ち撮影ではブレてしまいます。普段はここまで感度を上げないのですが、今日は思い切ってISO1250で撮影。それでもシャッター速度は1/200が精一杯でした。撮影を始めるとちょっと動いてすわり、またこちらをジッと見つめています。栄養状態が良いようで体格がよく毛もふさふさとしており、これまで見た中では一番美しいキツネでした。
a0087133_11364588.jpg


しばらくするとおもむろに立ち上がってトコトコと歩き出し、やがて笹やぶに消えていきました。しっぽの先の白が印象的でした。
a0087133_11394487.jpg
以上3枚   Canon EOS-1D MarkⅢ   EF500mm F4L IS     11月9日 6:31

満足して犬のところに戻ったら「おい、散歩はどうなった?」とばかりワンワンと鳴かれましたが、出勤の時刻が迫っていたので、なんとかごまかして我慢してもらいました。
by fieldnote | 2007-11-10 12:10 | キツネ

ホームズ彗星を撮影してきました。10月の24日から25日にかけて増光現象(アウトバースト)を起こしたホームズ彗星が見やすい位置にあり、日暮れとともによく見えるようになりました。
a0087133_649131.jpg
Canon EOS40D  EF300mm  F4L IS    F4.5  ISO800  

2日の午後8時31分、ポータブル赤道儀「スカイメモR」に同架して30秒追尾撮影したものです。同夜は久しぶりにすっきりと晴れ上がり、風も無く天の川がまぶしいくらいに輝く絶好の撮影条件でした。画像は上が北で彗星を中心にトリミングしてあります。   

ホームズ彗星は現在、ペルセウス座にあります。午後7時過ぎ、北東の空を見上げるとカシオペア座がよく見えていますが、視線を下に向けていくとペルセウス座があります。目の良い人は肉眼でも十分に観望可能です。8倍程度の双眼鏡で見るとボォーとした光芒を見つけることができると思います。彗星というと長い尾を引いた姿を思い浮かべるのですが、このホームズ彗星はコマと呼ばれる部分が丸い円盤状に見えています。
by fieldnote | 2007-11-04 07:01 | 天体

クマの棲む森へ 3

仕事が忙しかったり、体調を崩したりで更新が滞ってしまいました。

10月28日、台風一過の快晴の中、ツキノワグマの痕跡を求めて森を歩いてきました。一歩中に入ると、三陸の海に流れ込む沢の源流があちこちに流れています。こんなに細い流れの中にも15センチほどのイワナがいて泳ぎ回っていました。
a0087133_21215835.jpg


More
by fieldnote | 2007-11-03 21:51 | ツキノワグマ