人気ブログランキング |

<   2008年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

消えた生息地

一昨年、昨年と母子グマの観察、撮影に通った大切なフィールドが消えてしまいました。毎年、ちょうど今頃から子グマを連れた母グマが姿を現し、出てきたばかりの若草や木の芽を食べたり、昼寝をしたりといった自然のままの姿を見ることができた場所でした。

気づいたのは春先で、現地の方の話によると伐採が始まってから1ヶ月ほど経ったそうです。ふもとの道路から伐採のための林道が山腹を削り、クマが遊んでいた場所の上部付近が皆伐状態になっていました。
a0087133_6483676.jpg


子グマを連れたツキノワグマの母親は、もうこの場所に来ることは無いと思われます。最近、この場所を訪れた時、地元の方からさらに衝撃的な話を聞きました。「伐採の人たちが近くでクマの冬眠穴を見つけ、みんなでつついていたらクマが出てきて逃げて行った。」
a0087133_655063.jpg
*ツキノワグマの冬眠穴は右手の森の中にあった

ダムや大規模林道の工事は自然環境に大きな影響を与えますが、このように県内で「日常的」に行われている民有林の伐採も、身近な自然にかなりの悪影響を与えているのではないでしょうか。安住の地を奪われたツキノワグマの身の上が気になって仕方ありません。
by fieldnote | 2008-04-22 07:06 | ツキノワグマ

野の草花たち

気温が低めに推移して天気も不安定。この時期特有の空模様が続いています。そんな中、里は春の草花でにぎやかです。

フキ
a0087133_1953561.jpg

ツクシ
a0087133_19535766.jpg

フクジュソウ
a0087133_19542796.jpg
以上 Canon EOS20D  EF17-40mm F4L

カタクリ
a0087133_1957191.jpg
Canon EOS40D  EF70-200mm  F2.8L IS

a0087133_19574262.jpg

a0087133_1958324.jpg
以上 SONY HC-1(HDV)

デジタル一眼と小型ビデオカメラの二刀流で臨みましたが、ビデオの方はちょっとしたシーンの撮影を何度も繰り返すなど、結構時間がかかりますね。
by fieldnote | 2008-04-13 20:31 | 植物

山が燃えた

4月4日、五葉山東側山麓の唐丹(とうに)町上荒川地区で発生した山火事は、100ヘクタール以上の山林を焼き尽くし、7日夕方、ようやく鎮火の方向に向かったようです。

現場は私のフィールドである五葉山の近くで、観察や撮影に向かうときはよくここを通ります。ですから、火災発生の報を聞いてからは気が気でなく、ついに我慢しきれなくなって、夕べ現地に行ってきました(掲載した写真は4月6日 22:30~23:00に撮影)。

夜でも周辺の道路は警戒のために交通規制などがあると考え、火災現場から遠く離れた唐丹湾の漁港から様子を見ました。手前の建物は片岸川河口の水門で、三陸鉄道の唐丹駅も付近にあります。片岸川上流右岸の尾根が激しく燃え、煙が海岸まで流れて来ていました。
a0087133_21444786.jpg
a0087133_21364662.jpg
以上2枚   Canon EOS40D  EF70-200mm  F2.8L IS   ISO400 15秒露光

幸い、家屋や住人の方への被害は出ていないとのことです。しかし、この森の生き物たちのことを思うと胸が痛みます。
by fieldnote | 2008-04-07 21:49 | 五葉山

カタクリ開花

先日見たときはつぼみだったカタクリが咲きました。
a0087133_1142320.jpg
SONY HC-1(HDV)                                  花巻市

付近の斜面に群生しているカタクリも満開です。例年より少し早い開花でした。
by fieldnote | 2008-04-05 11:53 | 植物