人気ブログランキング |

<   2008年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

フジの花

今、里の森はフジの花の盛りです。フクロウの観察に行くと、まず目に飛び込んでくるのがこの花。高木に絡んでたくさんの花穂を付けている様子は見事です。ところで、最近、また花粉が飛んでいますね。松でしょうか。停めてある車にたくさん付いてしまいます。どうりでくしゃみが出るわけです。
a0087133_6402571.jpg
Canon EOS40D  EF70-200mm  F2.8L IS

昨日の夕方、フクロウのヒナが洞から顔を出していました。そろそろ巣立ちが近いようです。今朝は、ここでアオバトの声を聞きました。
by fieldnote | 2008-05-19 06:49 | 植物

ニアミス

フクロウの観察に通っている森で出会ったカモシカ。
a0087133_0421471.jpg
Canon EOS-1D MarkⅢ   EF70-200mm F2.8 IS

距離はおよそ10m。しばしのにらめっこのあと、そっとシャッターを押しました。
by fieldnote | 2008-05-16 00:54 | ニホンカモシカ

今日のヒナたち

今朝出会ったヒナ。からだはまだ小さめで、ほとんど動かずにじぃ~っとしていました。
a0087133_2232227.jpg


夕方出会ったヒナ。わりと大きめで活発に動き回っていました。
a0087133_23554445.jpg
以上     Canon EOS40D  EF500mm F4L IS + Extender×1.4Ⅱ
by fieldnote | 2008-05-08 23:59 | フクロウ

フクロウのヒナ

今日の夕方、フクロウの様子を見に行って見ると、
a0087133_23531379.jpg
Canon EOS40D  EF500mm F4L IS + Extender×1.4Ⅱ

a0087133_23552980.jpg
Canon EOS40D  EF500mm F4L IS

巣立ったヒナが森のあちこちにとまっていました。
by fieldnote | 2008-05-07 23:58 | フクロウ

フクロウの眠れない日々

4月半ばの「ツキノワグマショック」(4月22日の記事参照)が癒えぬまま大型連休に突入。ところが仕事が山積みで、連休前半は残業と休日出勤の連続、ほとんど撮影もできず記事の更新も滞ってしまいました。本来であればツキノワグマの撮影を進めているこの時期ですが、フィールドの消滅でそれもままならず、また新たな生息地探しを始めようと思います。

さて、連休後半は、あこがれの鳥であるフクロウの観察をして過ごしました。20年前の5月5日には、標高600mほどの山中でフクロウの営巣地を偶然見つけました。その年は通い続けて抱卵からヒナの巣立ちまでを記録に残すことができました。現在は巣に利用していた枯れ木が朽ち果ててしまっています。以来、県内各地で生息地を探し続けていたのですがなかなか見つけることができず、フクロウとの出会いもほとんどありませんでした。

最近になって、ようやくいくつかの生息地を把握することができ、現在観察を続けています。最終的には映像と写真による記録を残すことが目的ですが、思い描いているイメージを得るためと対象への影響を最小限にとどめるために、慎重で時間をかけた観察が必要となります。今年はフクロウの行動範囲、利用木、営巣時期の生態を中心に十分観察を行いたいと考えています。画像はテスト撮影したハイビジョンビデオ映像から切り出したものです。

早朝、ヒナが巣から出ていました。
a0087133_21191623.jpg


やや離れた場所から見守るメス親。まぶしいのでしょうか、ウインクしていますね。 
a0087133_21195128.jpg
Canon XL-H1   EF300mm F4L IS

ここのフクロウは比較的早めに巣立ちしました。ヒナは4羽いるようです。明るくなると親も子も眠ってばかりです。それでもメス親はたびたび目を開けてヒナの無事を確かめているようです。カラスがヒナのそばにとまった時には、このメス親が両足を突き出して猛然と襲いかかっていました。ヒナが大きくなるまで、フクロウの親の「眠れない日々」が続きます。
by fieldnote | 2008-05-06 21:45 | フクロウ