人気ブログランキング |

「モズ」と「もず」

盛岡市郊外でモズを見つけました。付近は開発を控えた荒れ地のような場所ですが、遠くで鳴り響く重機の音に混じってキジ、オナガ、カッコウがすぐ近くで鳴いています。周辺にはリンゴ園や畑もまだ多く残っており、里の野鳥たちにとっては住みやすそうな場所です。

見ていると、モズは時々飛び立っては場所を変えたり、目立つ枯れ草の先にとまってジッと地面を見つめていたりしていました。カエルやトカゲを狙っているようです。
a0087133_1672766.jpg
a0087133_1674898.jpg
 Canon EOS40D  EF500mm F4L IS + Extender ×1.4Ⅱ

ところで、宮沢賢治の作品には「もず」が登場するものがいくつかありますが、よく読むと、現在私たちが「モズ」と呼んでいるこの鳥とは違う鳥だということがわかります。地方によっては「もず」は現在の「モズ」ではなく別の鳥の呼び名だったようです。「めくらぶだうと虹」「鳥をとるやなぎ」などに出てきますので、興味のある方は読んでみてはいかがでしょうか。
by fieldnote | 2009-05-31 16:27 | モズ

370,000km

5月24日、東北自動車道の北上JCT付近で愛車の走行距離がを370,000km超えました。2007年6月12日に300,000kmを超えてから2年足らずで70,000kmを走ったことになります。
a0087133_20231374.jpg


プロペラシャフトの辺りからカリカリと異音がすることがあったり、時々、メーター周辺の豆電球が切れたりと全体的にやや疲れ気味という感じですが、まだまだ元気。あと少しで月までの距離を超えるところまで来たことですし、もうしばらくがんばってもらおうと思っています。

それにしても、この間に消費した燃料はいったい・・・  深く考えないことにしましょう。
by fieldnote | 2009-05-25 20:46 | 道具、機材

新緑の森

五葉山周辺の標高の高い場所は、新緑の季節を迎えています。
a0087133_10393069.jpg

a0087133_10404189.jpg
 Canon EOS-1D MarkⅢ EF70-200mm F2.8 IS

a0087133_10431090.jpg
 Canon EOS40D  EF500mm F4L IS + Extender ×1.4Ⅱ

谷筋ではオオルリが美声を競い合っていました。


*やや標高の低い場所の道路脇で見つけたツキノワグマのフン。

見たい人のみ、どうぞ。
by fieldnote | 2009-05-24 10:58 | 五葉山

週末はツキノワグマの生息地に足を運びましたが出会うことはできませんでした。この時期、山菜や渓流魚をねらって山に入る人の多さには驚くばかりです。山奥の林道脇のちょっとしたスペースには、必ず車がとまっているのでした。これだけたくさんの人たちが歩き回れば、クマも用心してどこかに潜んでいるほかないのでしょう。へたに遭遇して事故を起こしたりしないよう祈るばかりです。

あきらめ半分で車を走らせていると、山里の田んぼの畦に何か大きなかたまりを見つけました。少し通り過ぎてから、そっと車をバックさせてみるとそれはオスのキジでした。
a0087133_011885.jpg

何かに向かって突き進むその先には、
a0087133_0141588.jpg

やっぱり・・・
a0087133_0192932.jpg

足の速いメスを「オレはあんたに興味なんぞ無いんだよ」というようなそぶりを織りまぜながらも,しっかりと追いかけるオスを、
a0087133_0214943.jpg
以上 Canon EOS40D  EF500mm F4L IS + Extender ×1.4Ⅱ

ホオジロが見送っていました。



*写真をクリックすると、少しだけ大きく鮮明に表示されます
by fieldnote | 2009-05-11 00:49 | キジ

森で

里山がこんな感じになった頃
a0087133_20405511.jpg

a0087133_20414921.jpg

a0087133_20422218.jpg

a0087133_20425041.jpg
以上 Canon EOS-1D MarkⅢ EF70-200mm F2.8 IS


森を歩くと
a0087133_20432555.jpg
 Canon EOS40D  EF500mm F4L IS + Extender ×1.4Ⅱ

出会えるかも知れません
by fieldnote | 2009-05-06 20:53 | フクロウ

ヒナの巣立ちを間近に控えた巣のそばで見つけたメスのフクロウ。
a0087133_2302825.jpg
 Canon XL-H1 EF300mm F4L IS + Extender ×1.4Ⅱ

笑っているのではありません。居眠りです。
by fieldnote | 2009-05-05 23:07 | フクロウ

巣を見守るトラフズク

郊外に点在する農家の屋敷林。イグネと呼ばれるその木立に今年もトラフズクが子育てにやってきました。

周辺は開発が進み、道路や宅地がものすごい速度で広がっています。実はこの木立も、開発に伴って昨年の秋頃に伐採される予定と聞いていました。
a0087133_10533863.jpg
 Canon EOS-1D MarkⅢ   EF70-200mm F2.8 IS

これはオスの成鳥です。すぐそばにはカラスの古巣を利用した巣があり、いつもいろいろなことを教えてくださる近所の方のお話では、現在、メスが抱卵中のようです。

周辺の様子が変化しても同じ営巣場所にこだわるのは、エサの確保や越冬地、ねぐらなど様々な要因があると思われます。現在、岩手県内では唯一のトラフズクの繁殖場所であるこの屋敷林は、残念ながら風前の灯火の状態です。
by fieldnote | 2009-05-04 11:11 | トラフズク