人気ブログランキング |

<   2010年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

海外通販

言うまでもなく、最近の円高傾向は海外から物を買うには有利な状況になっています。ドルに対して円が高くなればなるほど、国内の買い手にとってはメリットが大きいわけです。

そこで、国内で購入するとかなり高価なビデオ機材を、海外通販で入手することにしました。少し前までは「個人輸入」などとも言われており、その言葉の響きからも、私にとってはまだハードルの高い買い方で実行する気は起きませんでした。でも、最近はネットでの海外通販が簡便になり、私でもなんとかなりそうな感じになってきたのです。

B&Hという、写真やビデオ関係の機材を幅広く扱うアメリカの会社のサイトから購入手続きをして3日後、ふつうの国内通販のように、ヤマトの人が荷物を届けてくれました。


初めての海外通販なので、一応記録を撮っておくことに。


届いた荷物。税関の輸入許可通知書、輸入申告書等は伝票の下に貼ってあるビニール袋に入っていました。
a0087133_17405491.jpg


箱を開けると、オーダー表が無造作に入れられており、
a0087133_17411427.jpg


緩衝材をどけると、その下に品物が入っています。まあ、この辺は国内通販と大差無し。
a0087133_17412678.jpg


注文した機材は特に問題もなく無事に入手できました。
a0087133_17413899.jpg

これらの価格は、送料込みで978.24ドル。これに2,200円の関税+消費税を到着時に支払うことになりますが、国内で購入するより、およそ4万数千円ほど安く入手できたことになります。

国内のネット通販で買い物をする際にかかるのと、ほぼ同じ程度の手間と時間だけで「安くて速い」買い物ができ満足しています。
by fieldnote | 2010-12-31 18:28 | 道具、機材