人気ブログランキング |

不思議なタヌキ

一週間ほど前のことになりますが、蕪栗沼でちょっと変わったタヌキに出会いました。

ほかの生き物の様子を下見するために沼のほとりを歩いていると、少し離れたところに黒っぽいシルエットが・・・ すぐに逃げ出すと思い、そっとカメラを構えてシャッターを切りました。
a0087133_2143595.jpg


ところが、そのタヌキは逆にヨロヨロとした足取りで近づいてきて、道の真ん中に伏せてしまったのです。
a0087133_21444019.jpg


かなり長いこと寝そべっているので、どこか具合が悪いのか、それともタヌキ寝入りか・・・ などと思い始めたころ、立ち上がってこちらを振り返りながらトコトコと離れて行き、
a0087133_21452562.jpg


何を思ったか、Uターンして戻ってきて、ぺろぺろと何かを舐めるような仕草をしたあと、また地面に伏せてしまいました。
a0087133_2274856.jpg


タヌキのことは気になったものの、ほかの生き物の下見もせねばならず、その場を少し離れて戻ってきてみると、彼(彼女?)はまだそこに居て、私の帰り道を通せんぼする形に。
a0087133_21463177.jpg
以上 Canon EOS40D  EF300mm F4L IS     2012.1.14 撮影

「ちょっと、よけてくれない?」と頼んでも動こうとしないので、仕方なくそろそろと近づいて行き、結局、こちらを見上げるタヌキのすぐ横をすり抜けるようにして戻ってきました。

タヌキが、なぜこのような行動をとったのかはっきりしませんが、ヨロヨロとした歩き方からかなり体調が悪かったのではないかと思われます。実は、このタヌキから10メートルと離れていない場所で偶然に、地面に横たわるもう一頭のタヌキを見つけたのですが、そのタヌキはかわいそうなことに冷たくなっていました。もしかすると大切な連れ合いを亡くした痛手が体調を悪化させ、野生動物らしからぬ行動をとらせたのかもしれません。
by fieldnote | 2012-01-22 22:13 | タヌキ

ハイイロチュウヒは

夕方遅くの短い時間、飛んだり、
a0087133_22302719.jpg



降りたり、
a0087133_22304477.jpg
以上 Canon EOS-1D MarkⅢ  EF500mm F4L IS      2012. 1.14 撮影


なかなか忙しいタカです。
by fieldnote | 2012-01-15 22:36 | ハイイロチュウヒ

顔が見たい

今日は午後遅くに蕪栗沼に着き、ハイイロチュウヒのポイントへ直行しました。きのうの観察、撮影から割り出した位置で待つこと1時間余り。

いきなり、ほぼ予想した経路に出てきました。が、顔が見えない・・・
a0087133_101831.jpg


遠くでちょっと振り返ってくれましたが、小さすぎてよくわからないし、ピントもあやしい。
a0087133_10363.jpg
旋回して戻って来るかと思ったけれど、そのまま沼の方へ消えてしまいました。しばらくして遠くに姿を現しましたが、もう撮影は無理な暗さとなりゲームセット。


a0087133_105358.jpg
以上 Canon EOS-1D MarkⅢ  EF500mm F4L IS


空を見上げると月齢14の月が雲に見え隠れしていました。
by fieldnote | 2012-01-08 23:51 | ハイイロチュウヒ

薄暗がりの中で

蕪栗沼でハイイロチュウヒのオスを待ちました。今日はこの沼で知り合った2人の方と一緒です。

これまでの観察から、必ずここに来るという確信を持って待機しましたが、なかなか出てきません。日が沈み徐々に光が弱くなってもまだ現れない。

「今日は出てこないのかな?」と思い始めた時、やっと登場してくれました。
a0087133_23592866.jpg
Canon EOS-1D MarkⅢ  EF500mm F4L IS    絞り開放   1/200   ISO1250

飛び回る間に、地上の草かげにストンッという感じで何回か着地していました。ほとんど同じ所に降りていたのはエサがいるからか、それともお気に入りのねぐらだからなのか。

観察していると、わからないこと、知りたいことが次々と出てきます。
by fieldnote | 2012-01-07 23:53 | ハイイロチュウヒ

タンチョウです。今年もやってきました。遥か遠くの上空を何度も旋回した後、12時23分に白鳥地区の水面に降り立ちました。今日渡来したばかりと思われます。
a0087133_23373410.jpg
Canon EOS40D   EF300mm F4L IS + Extender ×1.4Ⅱ


水田地帯に移りエサを求めて動き回っているところ。採餌中は長い足でノシノシと歩き回ります。
a0087133_2337449.jpg
Canon EOS-1D MarkⅢ  EF500mm F4L IS


タンチョウを撮影中、近くにいたマガンの群れがけたたましい声を上げながら一斉に飛び立ちました。上空を見上げると、オジロワシが接近中でした。
a0087133_23451155.jpg
Canon EOS-1D MarkⅢ  EF500mm F4L IS


夕方、昨年末から追い求めている猛禽が、待機していた場所から400m以上離れたヨシ原の上を舞い始めました。そこは、昨日、必ず現れるに違いないと待っていた、まさしくその場所。
a0087133_23522166.jpg
Canon EOS-1D MarkⅢ  EF500mm F4L IS

もう、光が失われた夕方遅く、ハイイロチュウヒのオス1羽、メス2羽、コミミズク1羽が入り乱れて飛び交っていました。
by fieldnote | 2012-01-02 23:57 | 蕪栗沼

今年最初はサンカノゴイ

2012年の最初の日、今日も蕪栗沼にやってきました。うす曇ながら風もほとんど無く穏やかな天気。

着いてすぐ、ヨシの中に丸っこい生き物を見つけました。クリーム色と黒の縞模様がヨシの色に溶け込んでいて、ちょっと見ただけでは見逃してしまいそうです。
a0087133_23184069.jpg
Canon EOS-1D MarkⅢ  EF500mm F4L IS + Extender ×1.4Ⅱ

サンカノゴイですね。実はきのうの夕方、全然別の場所を飛んでいる姿を、札幌から来ていた方と一緒に見かけたのですが、暗くてよく見えなかったので確信が持てずにいました。サンカノゴイはかなり長いこと、ヨシの陰にとまっていましたが、やがて、ゆっくりと下のほうに降りて姿が見えなくなりました。

夕方、お目当ての猛禽を見つけるべく準備万端整えて待っていましたが、今日も遠くを飛ぶ姿を一瞬見ただけでした。どうも相性が良くないのでしょうか・・・ でも、最後にコミミズクが登場して、ヨシ原の上をヒラヒラと飛び回ってくれたのが救いでした。
a0087133_8215753.jpg
Canon EOS-1D MarkⅢ  EF500mm F4L IS + Extender ×1.4Ⅱ
by fieldnote | 2012-01-01 23:50 | サンカノゴイ