人気ブログランキング |

<   2012年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

濃霧

三陸沖にやってきた台風18号の影響か、平地は気温が上昇し汗ばむ陽気に。
a0087133_11494061.jpg


a0087133_23534924.jpg
 以上 Canon EOS40D  EF70-200mm F2.8L IS


沿岸部の山は、午後から深い霧に包まれました。
by fieldnote | 2012-09-29 23:50 | ホンシュウジカ

次のシーズンへ

五葉山周辺では、年によって多少のずれはあるものの、だいたい8月後半からシカたちの群れはバラバラになり始め、単独、または2~3頭のオス、あるいは数頭の子どもを連れたメスのグループに分かれていきます。オスの袋角(ふくろづの)は硬化して表面の皮が剥け落ちていき、毛の色は首の辺りから灰褐色に変色し始めます。
a0087133_103770.jpg
 Canon EOS-1D MarkⅢ  EF500mm F4L IS 


こちらは幼いオス。母親と一緒に行動しています。
a0087133_1033696.jpg
Canon EOS-1D MarkⅢ  EF500mm F4L IS + Extender ×1.4Ⅱ 以上9月1日撮影


発情期が近づいたオスジカは、少しずつ興奮の度合いが高まるせいか、行動が大胆になってくるのがわかります。このオスは、盛んに角を木の幹に擦りつけていました。角の先には泥が付着していたので、ヌタ場で泥浴びをしていたのかもしれません。
a0087133_1034984.jpg
 Canon EOS-1D MarkⅢ  EF500mm F4L IS      9月10日撮影


9月10日の夕方には、今シーズン初めてのラッティングコールを聞くことができました。山も気温が高く、まだ真夏の気配が抜けていませんが、シカたちの生活は着実に次のシーズンに入っています。
by fieldnote | 2012-09-16 10:36 | ホンシュウジカ

群れる

最近では東北でも珍しくなくなった暑い暑い夏。シカたちの生活に、その影響はあるのでしょうか。8月半ばから9月初めにかけて、五葉山周辺のフィールドを回ってきました。

例年、8月中旬頃まで、シカたちは大きな群れを作ります。今年も100頭以上の群れを見つけました。オスが中心の群れですがメスも混じっています。
a0087133_22553284.jpg


このような群れに近づくことは至難の技。立木に身を隠しながら、慎重に距離を詰めていきます。カメラはサイレントモードにするなど、極力、音を立てないようにします。しかし、どんなに気をつけても、撮影し終わる頃には、群れの中の3~4匹がこちらの存在に気がついて、怪訝そうな顔でこちらを見つめており、最後はこうなります。
a0087133_23222862.jpg
 以上 Canon EOS-1D MarkⅢ EF70-200mm F2.8 IS      2012.8.15撮影


いつもの夏に見られる山中の光景でした。
by fieldnote | 2012-09-11 23:33 | ホンシュウジカ