人気ブログランキング |

巨大黒点と細い月

太陽の表面に巨大な黒点が現れました。このように大きな黒点の出現は11年ぶりとのことです。

10月24日
a0087133_032376.jpg



10月25日
a0087133_04554.jpg



昨日(10月25日)は新月から数えて1日目。月齢1.4の細い細い月が西の低空に姿を見せていました。
a0087133_0562397.jpg
以上 DMC-GH4 + EF500mm F4L IS + Extender ×1.4Ⅲ
by fieldnote | 2014-10-26 23:55 | 天体

皆既月食の楽しみは、月そのものの変化だけでなく、周りの星たちの姿を観察できることにあります。皆既になると月明かりは急激に減光し、天の川のような微光天体もはっきりと見えるのです。
a0087133_1212045.jpg
Canon EOS 5D MarkⅢ + SIGMA 15mm  F2.8  10月8日  20:14  25秒  ISO2000    


この画像は、北東の方角に対角魚眼レンズを向けて撮影したものです。画面右寄りの明るい天体が皆既中の月、中央のやや上にアンドロメダ大星雲、地平線近くにプレアデス星団、左に白く立ち上がっているのが天の川です。
by fieldnote | 2014-10-18 01:47 | 天体

赤い月と天王星

10月8日の皆既月食では、普段、なかなか見ることのできない天体の姿を確認することができました。
a0087133_23164133.jpg
DMC-GH3 + EF300mm F4L IS   10月8日  19:39   1/8秒   ISO1600

月の右側にポツンとある白い星がそれ。太陽系の惑星、天王星です。
by fieldnote | 2014-10-15 23:24 | 天体

今日は秋晴れの一日でした。夕方になっても台風19号の影響は全く感じられない澄み切った空が広がっています。

太陽が足早に沈んでしばらく経った頃、まだ薄明るい西空をISS(国際宇宙ステーション)が横切って行きました。
a0087133_2215178.jpg
Canon EOS 5D MarkⅢ + EF17-40mm  F4L  ISO800  F=5.0  18:04~ 191秒露出  2014.10.11


画面左手の方向から現れ、北斗七星を横切り北極星の下を通過、最後はペルセウス座の方へ飛び去っていきました。明るくはっきりと見えるので、すぐそれとわかります。
by fieldnote | 2014-10-11 22:09 | 天体

今回の皆既月食では、「街明かりの上に浮かぶ赤い月」を撮影したいと思っていました。

月は皆既の始まる時間には30度ほどの高さに上っているため、地上の風景と一緒に撮るには広角系レンズを使うことになります。すると、月は小さくしか写らず見栄えがしないのですが、独特の赤い色をうまく出せれば、存在感を持たせることができると考えました。

すでに欠け始めた月を見上げながら、遠野の町を見下ろせる山の上まで車で移動し撮ってみたのがこれ。本影に入ったばかりなので、月の上部がまだ白っぽく見えます。
a0087133_1141232.jpg
DMC-GH4 + G  X VARIO 12-35mm F2.8 ASPH     4秒  f=4  ISO400     2014.10.8   19:32


ほぼイメージ通りですが、本当はもう少し地上や空を明るく出したかったのです。でも、月の赤い色が飛んでしまうので露光量は敢えて抑え気味にしました。
by fieldnote | 2014-10-08 23:48 | 天体