人気ブログランキング |

ヘイケボタルは手ごわい

ゲンジボタルより身近な所で見られるヘイケボタル。地域の人が「ホタルがいた」とか「いっぱい飛んでいたよ」と言っているのは、ほとんどヘイケボタルの場合が多いですね。こちらでは田んぼで見かけることが多く、仕事の帰りに車を停めてライトも消し、目を凝らすと稲の上や側溝の辺りを飛んでいます。ゲンジボタルに比べると、目で見た感じはかなり暗く点滅の間隔は短めです。
a0087133_6582257.jpg
Canon 5DmkⅢ + Aiニッコール 28mm F2S  ISO2000  20秒  2015.7.3  花巻市


周りが明るいため、否が応でも背景が昼間のように写ってしまいます。撮影に関してはゲンジボタルより難しいと思います。
by fieldnote | 2015-07-13 07:03 | ヘイケボタル

少しずつ上流へ

岩手県内陸部では、ゲンジボタルの見られる場所は川の上流部に移ってきました。夜になると気温が急激に下がるので、フリースを着込んでの撮影となります。ここのホタルは低温にもかかわらず、元気に飛び回っていました。
a0087133_232209.jpg
Canon 5DmkⅢ + Aiニッコール 28mm F2S  ISO1600  30秒  2015.7.5  北上市

なお、この川は前回アップした写真とは違う水系で、標高も少し高い場所です。
by fieldnote | 2015-07-06 02:17 | ゲンジボタル

岩手県の中部では、ゲンジボタルのピークを迎えています。もちろん、川の状況や湿度、気温等の違いで、ホタルの出現状況は変化しますが・・・  この川は奥羽山系を源とし県の西部を流れる清流です。

a0087133_0273740.jpg
GH4+G X VARIO 12-35mm F2.8  16秒  ISO1000  6月29日  北上市


河畔林が密生し、流れの見えるところに近づくのが容易でないのですが、偶然、見つけた開けた場所で撮影することができました。
by fieldnote | 2015-07-02 00:50 | ゲンジボタル